top of page

縮毛矯正

before



前回の縮毛から半年以上ほどたっています。

クセが出てきている箇所の髪の強さと前回の縮毛が残っている中間〜毛先の箇所は髪の強さ(薬剤に耐えれる強さ)が変わります、

癖のところに強い薬剤、毛先には弱い薬剤を塗り分けていきます。

中間〜毛先のところはすごく敏感で痛みやすい箇所です、ここにはトリートメントで保湿してその上から弱い薬剤を塗布していきます。

そうすることで髪の体力を削ぐことなくまたツヤがある髪へとしていきます。

また髪には太い髪の箇所と細い髪の箇所もあります、ネープやバックサイドは太く、

もみあげ、こめかみ、前髪の内側などは個人差もありますが髪が細いところです。

お客さまの髪の大きさ、乾燥状態、癖の強さ、薬剤に耐えれる強度など頭の中に入れて薬剤を強〜弱と塗り分けます。


after




目標は質感を向上させるというところに気をつけています。

縮毛矯正したら癖が伸びたけど髪が硬くなった、枝毛がふえた、パサつく、ツヤがない。

こういうのは癖が伸びてもあまりよくないんじゃないかなと思っています。

縮毛矯正をした感じを主張しないやわらかい自然な感じ風合いを理想としています、

ご本人含め周りの方にも髪がキレイと言ってもらえるような仕事をしたいと思います、

迷ってらっしゃる方いましたら是非お越しください。

よろしくお願いいたします。


コメント


bottom of page